オランダ発の静音マウス「Nexus SM-5000」を体感する


「NEXUS」なる聞きなれないメーカーの静音マウスを入手しました。買ってから知りましたが、ケースに「Netherlands」と書いてあったので、どうやらオランダのメーカーらしいです。色はガンメタブルーをチョイス、早速使ってみました。

静音マウスのパッケージ
横から見た静音マウス
静音マウスのサイドボタン
正面から見たマウス
裏面の電池入れ
マイクロレシーバーとマウス
サイドホイールのアップ
ホイールのアップ


デザインはさすがヨーロッパといったところでしょうか。
特に圧巻なのは、曲線直線の使い方。エレコムとかバッファローには決してマネできないであろう美しさがありますね。

それと「サイドのホイール」がキーポイント。これはブラウザの「進む」「戻る」ボタンの役割です。転がすことで前後のページへ移動できます。

ちなみに電源は単三電池×2。マウスだと単四×2が多いような気がしますが、そこはひっかけでした。レシーバーはマイクロレシーバーを採用してるのでコンパクトに収まります。無線は2.4G。電波の飛びも上々です。

そして肝心の静音性ですが、静音じゃないバッファーローのマウスと比較してみたので動画でどうぞ。




どうでしょう?無音とまではいきませんが、通常のマウスと比べると静かです。それは使っていても明らかな違いを感じる部分。とくに夜中などはクリック音が部屋に響くことが気になっていたので、通常のマウスとは明らかな違いを感じます。

Nexusのサイレントマウス「SM-5000」、全体的にはいい製品でした。これからは静音マウスしか使えない体になりそうな予感がしています。


Sponsored Link

Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿