YouTubeで相手アカウントの削除を申請する方法



YouTubeで相手のアカウントを削除してもらおうと考えた場合、ネット上で申請することができます。

そこで本日は、YouTubeから簡単に相手アカウントの削除を申請する方法を説明します。 極端な差別発言や侮辱のコメントを投稿してるユーザー、あるいは問題の多い動画を投稿してるユーザーを運営に報告し、アカウントごと削除を検討してもらうやり方です。

まず申請に必要な情報として、予め以下の2点をメモ帳などにコピペしておく必要があります。

1.相手のアカウントのURL
2.(コメントを投稿している)問題の動画のURL


では、「差別発言」を例にやり方を見ていきましょう。
 

YouTubeに通報する手順




まずYuoTubeのトップページを訪問し、下にある「セキュリティ」に関する項目をクリック。



すると「問題の報告&ポリシー適用センター」が出てきます。申請したい内容が差別発言の場合は、こちらを選択して次へ進みます。



そして上記のような一覧が表示されます。「問題行為をしているユーザーを報告する」をクリック。




続いて問題についての詳細を選択します。今回は「国籍に対する差別発言を選びました。ここでメモしておいた相手アカウントのURLと動画のURLを入力しましょう。



最後に、現れたコメントの一覧から問題発言にチェックを入れて送信することで、通報が完了します。


なお、これをやったからといって必ずしも相手アカウントが削除されるとも限りません。本当に問題ある発言なのか、内容の審査があるようです。また1回の問題行為でアカウントが停止になるのは稀なようで、複数回の通報が行われた場合に削除されるのが一般的とのこと。ただしこれは内容にもよるみたい。

YouTubeいわく、通報された内容については「スタッフが確認してる」とのことですので、相手の違反行為が確かなのであれば効果は期待できると思います。


Sponsored Link

Sponsored Link

4 件のコメント :

  1. 匿名3/25/2015

    2015年版の「やり方」がわからないです

    返信削除
  2. 自分が行っている手順で言うと。まず、動画の投稿者のチャンネルを開き、「概要」を選択します。チャンネルへは、ユーザーの名前を選択する事で行けます。
    次に、概要のページにある旗、フラッグのマークをクリックし、「ユーザーを報告」を選択します。
    後は、何についての報告か、選択肢の中から選びます。動画に問題があれば、それも5個まで選択できます。最後に、最下段に書き込める所があるので、報告についての詳細や追加情報、伝えたい事を書き記し、全ての内容を確認した上で報告を送信しています。
    行う事は、記事にある事と大体同じですね。

    それと、こちらの記事でも書かれているように、アカウントそのものの削除は時々によりますね。今のところ、自分が報告したユーザーの削除は認められません。
    あと不可解なのが、そうしたユーザーの動画を見ていなくとも、それらが「おすすめ、人気」として表示されてしまう事で。報告内容が読まれていると信じて、報告の度に、検索と表示について伝える事にしています。

    返信削除
  3. アカウントの削除までは大体こんな感じですよね。
    問題はこういった人物はいくらでもアカウントを生成して復活をしてしまうという事です。
    その場合は運営元に通報してもISPごとBANはできるのでしょうか?

    返信削除
  4. 概要が無いのですが……

    返信削除